大切なお子様を虫歯にさせないために

大切なお子様を虫歯にさせないために

お子様の乳歯や、生え替わったばかりの永久歯は、大人の歯に比べてやわらかく、虫歯になりやすいことをご存じですか? また一度虫歯になると、進行も早いのが特徴。まだご自身でケアができないお子様を虫歯から守るには、親御様がしっかり見守ってあげることが大切です。

川崎市中原区武蔵中原の歯医者「ふじかわ歯科クリニック」の小児歯科では、子どもの虫歯治療はもちろん、虫歯にさせないためのサポートを行っています。大切なお子様の歯を当院と協力して守ってあげましょう。

子どもの歯を虫歯にさせないポイント

お子様を虫歯にさせないためには、押さえたいポイントがあります。日ごろから、次のことを意識してください。

子どもの歯を虫歯にさせないポイント

当院の小児歯科の取り組み

当院ではお子様に抵抗なく小児歯科に通っていただけるよう、以下のことに取り組んでいます。

親御様に同席していただけます
親御様に同席していただけます 当院ではご希望があれば、お子様の治療に親御様に同席していただくことも可能です。親御様と無理に引き離さないことで、お子様には安心して治療を受けていただけます。
いきなり治療をせずに、まずはトレーニングを
当院ではお子様に対し、いきなり治療を行うのではなく、できるかぎり事前にトレーニングを行っています。まずはユニットに座り、お口を開くところからスタート。診療室の雰囲気に慣れてから、ゆっくりと治療を開始します。
※緊急に治療が必要な場合は除きます。
いきなり治療をせずに、まずはトレーニングを
キッズルームの完備
キッズルームの完備 当院では広めのキッズルームを完備していますので、治療前のお子様にも退屈せず過ごしていただけます。また親御様の治療中にも、こちらで遊んで待っているため、安心して治療を受けていただけます。
楽しく通っていただくためのキッズクラブ
当院ではお子様に楽しく通院していただくために、キッズクラブを設置しています。加入していただいたお子様には手帳をプレゼント。定期検診のたびにシールを貼ってもらうことで、通院を一つの楽しみにしていただければと考えています。 楽しく通っていただくためのキッズクラブ

小児歯科処置方法

歯みがき指導
歯みがき指導 お子様によって、お口の中の状態は異なるもの。そこで一人ひとりに合った歯みがきの方法を指導します。親御様には、仕上げみがきのポイントをお教えします。
フッ素塗布
フッ素塗布 虫歯菌が出す酸への抵抗力を高める効果を持つフッ素を歯の表面に塗布する処置です。定期的に行うことで歯質が強くなり、虫歯予防に効果があります。
シーラント
シーラント 奥歯には深い溝があり、食べカスが溜まりやすく歯磨きもしにくいことで、虫歯になりやすいのが特徴です。そこであらかじめ、レジン(歯科用プラスチック)で溝を埋め、虫歯を予防する処置がシーラントです。
過剰歯の抜歯
過剰歯の抜歯 歯が生えるとき、中には通常の本数よりも多く歯が生えてくるお子様がいます。これは「過剰歯」といい、歯並びや咬み合わせに悪影響を与えることが多いため、抜歯が必要になります。

ご両親へのお願い

【お願い1】
できるだけ早く
医院にお連れください
【お願い2】
歯医者に対する先入観を
与えないでください
できれば「虫歯になってから」ではなく、なる前から医院にお連れください。いきなり治療をするのではなく、フッ素塗布などから始めることで、お子様は歯医者の雰囲気に慣れ、いざ治療というときにスムーズに行うことができます。 「悪いことをしたら、歯医者に連れて行くよ」などと、歯医者が怖くなるようなことはいわないように注意してください。お子様には歯医者に対する悪いイメージがつき、通院を嫌がってしまうようになります。
【お願い3】
来院時には
ウソをつかないでください
【お願い4】
治療後は
たくさんほめてあげてください

来院時には、「今日は診てもらうだけだよ」「痛いことはしないよ」などと、ウソをいわないようにしてください。実際に治療が必要だった場合にお子様は「だまされた」と感じ、次回から歯医者に行きたがらなくなってしまいます。

「虫歯菌をやっつけてもらおうね」「歯を強くしてもらうからね」などと、お子様にわかるようやさしく説明してあげてください。

診療時にもし泣いてしまったとしても、終わったら「よくがんばったね!」「えらかったね!」などと、たくさんほめてあげましょう。お子様には自信がつき、次回も頑張ってくれるようになります。

ふじかわ歯科クリニックのアクセスについて
くわしくはこちら

Copyright © Fujikawa dental clinic