• ホーム >
  • 院内感染を防ぐ取り組み

患者様に安心して治療を受けていただくために

患者様に安心して治療を受けていただくために

医療機関における基本であり、もっとも重要だといえるのが「安心・安全な治療環境の確保」です。そこで川崎市武蔵中原の歯医者「ふじかわ歯科クリニック」では、院内感染を防止するために治療器具の徹底した滅菌・消毒を初め、院内の衛生管理にこだわっています。こちらのページでは、当院の患者様に安心して治療を受けていただくための取り組みについてご紹介します。

治療器具の滅菌の徹底

当院では、治療に使用した器具を徹底的に滅菌するために、ヨーロッパの厳しい基準(EN13060)をクリアしたクラスBの小型高圧蒸気滅菌器「オートクレーブ Lisa」を導入しています。「クラスB」とは、「あらゆる種類の被滅菌物を完全に滅菌することができる」と認められた滅菌器のみに与えられるランクです。

全国的にも、「クラスB」の滅菌器を導入している歯科医院はまだ少数なのが現状です。当院では「オートクレーブ Lisa」によって「完全な滅菌」を実現しています。

治療器具の滅菌の徹底

ハンドピースのオイル洗浄

ハンドピースのオイル洗浄

歯を削るドリル「ハンドピース」は、血液や唾液を吸い込む構造になっているため、使い回しが行われことをすれば院内感染を招く原因となってしまいます。そこで当院では、高温のオイルによってハンドピースを殺菌消毒する器械を導入しています。

オイルが内部までしっかり行き届いて洗浄するため、付着した細菌類は短時間で死滅。常に清潔な状態を保ち、安心して次の治療に使用できるのです。

洗浄、滅菌後の器具の真空パック

治療時にお口の中に入れたピンセットやミラーなどの器具は、しっかり洗浄した後滅菌パックに入れ、オートクレーブで滅菌しています。その後パックのまま保管し、次の患者様の治療で使用するときにパックを開封するため、安心です。 洗浄、滅菌後の器具の真空パック

器具の使い捨て

器具の使い捨て 当院ではスタッフのグローブを初め、患者様が使われるコップやエプロンなどについて、できるだけ使い捨てできるものを使用しています。毎回新しいものを使用することで、患者様に気持ちよく治療を受けていただき、なおかつ安全な治療環境を整えています。

ふじかわ歯科クリニックのアクセスについてくわしくはこちら

Copyright © Fujikawa dental clinic