ふじかわ歯科クリニックの高度診療を支えるコンセプト

ふじかわ歯科クリニックの高度診療を支えるコンセプト

川崎市中原区武蔵中原の歯医者「ふじかわ歯科クリニック」では、医科大学病院で口腔外科として23年間勤めた経験を活かし、「長期的なお口の健康維持」を念頭においた診療をご提供しています。こちらのページでは、そんな当院の想いやコンセプトをご紹介しますので、ご一読していただけましたら幸いです。

コンセプト1:口腔内全体を一つの臓器ととらえる

コンセプト1:口腔内全体を一つの臓器ととらえる

当院では、虫歯や歯周病など口腔内に悪い箇所が見つかったら、その部分だけを治す対症療法ではなく、口腔内全体を一つの臓器ととらえた包括的な診療を行っています。“口という一つの臓器”がその機能を存分に発揮し、よい状態をキープすることを目標にしつつ広い視野で診察を行うことで、お口の健康から患者様の全身の健康までを守っていきたいと考えています。

コンセプト2:治療と同時に予防を開始

コンセプト2:治療と同時に予防を開始

「一度虫歯を治療したが、数年後にはその歯を抜くことになった」というケースを耳にしたことはないでしょうか。それは決して他人事ではなく、治療に伴ってその歯にダメージが残ったり、劣化が進んだりすることは誰にでも起こりうることです。

当院ではより緻密な治療を行うことによって、「治療と同時に予防が始まる」ことをスタッフ全員が意識して診療に取り組んでいます。末永く患者様のお口の健康維持をサポートし続けるために、日々予防を心がけることを忘れずに行っていきます。

コンセプト3:常に全力投球の診療を

コンセプト3:常に全力投球の診療を

たとえば、がんの治療ではもし手を抜くことがあれば、命にかかわる事態を招きます。そしてそのことは虫歯の治療においても同様だといえます。当院ではどんな症状に対しても、常に気を張り、決して手を抜かずに診療を行ってきました。むしろ、「手を抜く」ということを知らないといったほうが適切な表現かもしれません。

「患者様のお口を健康にする」という結果を重視しているため、採算などは度外視しています。常に全力投球で患者様と向き合い、決して手を抜くことのない歯科診療をご提供します。

ふじかわ歯科クリニックの特徴について
くわしくはこちら

Copyright © Fujikawa dental clinic